中国嵩山少林寺第三十四代最高師範・秦 西平が少林寺総本山の門外不出の気功法を伝授します!東京・新宿にて気功教室・武術教室・気功施術を提供しております!

初めての方へ

  • HOME »
  • 初めての方へ

まず、少林寺気功とのご縁をありがとうございます。
皆さんは普段良い気功法、良い先生を探すことを悩んでいるでしょうか?
簡単に選ぶ方法はあります。
1. その気功法のレベルは長い歴史から証明伝えできた場所もある。継承者も一代一代絶えずに続いてきた。
2. その気功法は世界で様々な気功流派と良く交流して、高い評価を受けている気功法である。
例えば、世界大会で賞をもらうなど。
3. その流派で育った弟子たちも気功の世界大会で他流派の気功師たちから高い評価を受けている。
4. その流派は気功の世界大会を主催している実績がある。
これは、代表がその気功流派の世界トップレベルと人気、人望があることの一番の証明である。
5. その気功流派の代表はちゃんと長年の修行実績がありトップレベルの実績がある。例えば、大人数に対しての集団気功麻酔成功など。
6. その教室はしっかりしたプログラムと充実した内容を持っているか。
7. 自分と相性がいいと感じる先生であるか?

以上の条件を客観的に見て必ず自分に合う気功法と先生を見つけられるでしょう。

秦西平先生が伝承する少林寺気功とはどうゆうものでしょうか?
簡単に言えば、1500年の歴史を持つ世界の武術と禅の総本山、中国嵩山少林寺の武僧たちが長年の修行で培ってきた最高の秘伝である。
少林寺気功は禅と武と医とが繋がるもので、そしてそれを支えるものである。秦先生は8歳から武術と気功の修行を始め、16歳に少林寺に入門。常人離れの厳しい修行をして最高の難関「百日大閉関」を完成(達成)して
22歳の若さで「嵩山少林寺第34代最高師範」の肩書きを少林寺より受けた。
三十四代認定
第34代最高師範を証明する証書と旗を管長より授与されました。

その後も修行を続け同時に、中国全本土の優秀な気功法とも交流、研究し、それらをまとめて
世界でも他にない「少林寺気功指導員コース(プログラム)」をまとめた。
このコース(プログラム)は、日本で二十年以上の実績があり、初心者から気功の上級者の方まで対応し、末期の難病の患者やプロのスポーツチャンピオンまでさまざまなバックグラウンドの生徒さんたちを育ててきました。各分野の能力開発、美容ダイエット、健康長寿、メンタルの強化など大きく見て人生の向上など様々な面に著しく良い効果があり、実績があります。
同時にボランティア活動も十年以上行っており、国際交流も積極的に行い、各国の気功世界大会に参加してきました。その中で、他の気功師や団体から、毎回とても高い評価を頂き、秦先生は、幾度となく
世界No1気功師の賞を受賞してきました。また指導員の演武のレベルもとても高く、世界中で少林寺気功の
素晴らしさを評価されています。
2007年に秦先生は、日本で前例の無い初めての世界気功大会を開催しました。
これは、長年海外の大会に参加してきて、少林寺気功の素晴らしさに感動した多くの気功師たちに
「秦先生が、日本で気功大会を開催するべきだ」とたくさんの要望を頂き、実現しました。
それから、今までに3回東京で開催し、2015年には、中国・嵩山少林寺で第4回目の世界大会を開催した。
(これは、歴史的に初めての世界功夫養生大会を少林寺と共催しました。)

全日本少林寺気功協会 秦西平会長は、
中国国家厚生省が認める 国際中医技術競技大会にて

世界医療気功・施術の部門でNo1の賞を受賞しました。

証書

気功のレベルの高さは

気功の基本は。動功と静功から成り立っています。
動功の動き、型は、どの流派でも武術が元となっています。その武術においては、

少林寺は中国の総本山であり、最高レベルと言われています。

その最高レベルの武術がもとになっている少林寺気功は最高レベルの気功動功ともいえます。

もう一つの静功は、心の入静の深さとイメージの強さで決まりますが、その最高レベルの状態が、禅の状態です。

瞑想

世界中の禅の歴史は、少林寺から始まっています。(1500年前に達磨大師が面壁九年で
編み出した禅)少林寺からの禅は、中国全土に広まり、海を渡って朝鮮、日本、世界へと広がりました。少林寺は禅の総本山でもあり元祖です。気功の静功も最高レベルといえるでしょう。世界中で見ると、武が素晴らしい流派もあります、禅も同じです。
しかし、禅と武の両方がトップレベルというのは、少林寺だけです。

これが、少林寺が素晴らしく、世界で有名な原因です。

その禅と武がつながるのが少林寺気功です。

少林寺気功は、少林寺の中で、秘伝中の秘伝です。
現在でも、少林寺内では、禅を習う人でも、武を習う人でも、少林寺気功を教えてもらえない。実際に身に着けている人はわずかです。
秦西平先生は、少林寺から要請され、毎年、この技術の後継者を育てるために少林寺気功を少林寺で教えています。
ですから、この日本で、この貴重な少林寺秘伝気功を学べるというのはとても特別で幸運なことなのです。

気功の世界では、最高レベル、人気の証は、気功の世界大会で証明されます。

今、世界で見て、トップレベルの気功大会は、世界中でわずか4つだけです。
そのうち2つは、本場中国の国際気功連合会主催、世界気功医療大会、
あと1つはアメリカ、1つは、秦西平先生が指揮を執る日本の世界大会です。この中でも内容が一番豊富で
参加人数、集客数が一番多いのが日本の大会です。
集合写真1

この気功の世界大会は今年、2016年9月で5回目の開催となります。

トップレベルの世界大会には世界最高レベルの気功師のみが集まり、主催者のレベルと人望から毎回多くの気功師から参加希望が集まります。なぜなら専門家と専門家の交流はより本物としての最高レベルかがわかるからです。

少林寺気功指導員コースのレベルの高さの要因は1500年の歴史を持ち嵩山少林寺の秘伝なものだけではなく、本協会の皆さんに伝える教える合理的でしっかりとしたプログラムは、全世界に存在しません。内容の幅(課目)は、少林寺基礎気功2年間、少林寺気功秘伝動功2年間、少林寺気功静功4年間、少林寺気功理論2年間半(その中に中医学理論1年間半,新気功理論1年間)外気施術1年間半となります。
コース開始、2年間が終了すると少林寺気功動功指導員資格が、4年間が終了すると、少林寺気功師、気功静功指導員、外気治療師資格を嵩山少林寺と本協会から授与されます。
更に、レベルアップしたい方のために指導員Ⅱコース2年間があり、こちらを終了すると、高級気功師の資格が授与されます。さらに上級の指導員Ⅲコースも2年間あり、
終了後は、少林寺気功師範の資格が与えられます。
このシステムは、まるで、日本の教育制度の専門学校の国家資格、大学の学士、大学院の修士、博士の段階と良く似ています。

少林寺気功協会の学習プログラムイメージ

この教育の高さにより卒業の会員たちは、自分の心身健康のレベルをアップする上に、教室指導、外気施術など様々な面で、活躍し、社会に貢献しています。
更に指導員たちは、秦先生とともに2004年から中国、アメリカ(6回)カナダ、イタリア、タイなど世界大会で演武交流して最高の評価と賞を頂きました。
2015年嵩山少林寺で初めての世界伝統功夫養生大会で協会の指導員たちは、少林寺の代表として、中国国内、海外から集まる専門家より高い評価をもらいました。
このように少林寺気功はとてもレベルが高いのであれば、覚えにくく難しいのではないか?秦先生は日本人ではないので、授業では言葉の面など、大丈夫か?と感じる方もいらっしゃるでしょう。実際、少林寺気功の入門は、非常に簡単で誰でも覚えられるシンプルな動きです。少しづつ覚える量は増えていきますが、毎回の授業で復習も繰り返し、先生の指導もしっかりゆっくりと進んでいきますので、ご安心ください。
また、20年以上1000人以上の生徒さんたちを秦先生は育ててきましたので、
それぞれの生徒さんの状態、何が必要であるかをすぐに察知し、それぞれの方に合わせて
わかりやすく教えています。
日本だけではなく、毎回アメリカ、カナダ、ヨーロッパでも短期講座を開催してきましたが、各国の参加者、専門家から、秦先生のようなレベルの高い先生はいないのでぜひ自国で、教室を持って教えて欲しいと要望を受けます。
しかし、秦先生は少林寺の秘伝を日本の皆さんに伝え、日本の皆さんから世界に広がって行ってほしいという願いがあり、少林寺秘伝に国境はないと感じています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6273-8889 電話受付時間:平日10:00~18:00

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 一般社団法人 全日本少林寺気功協会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.