中国嵩山少林寺第三十四代最高師範・秦 西平が少林寺総本山の門外不出の気功法を伝授します!東京・新宿にて気功教室,武術教室,気功による施術を提供しております!全日本少林寺気功協会は日本に、世界に少林寺気功と少林武術を通して「少林功夫」「少林文化」の普及に努めています。

国際医療気功師コース

1500年の歴史をもつ嵩山少林寺の秘伝気功を習得できる世界で唯一の教室です。
さらに、(同時に)国際気功インストラクターコースが受講できます。国際医療気功師の資格を取得し、国際的に活躍できます。
会長秦西平は、これまで5000回TV出演指導、世界一気功師(米・世界気功学会)、国際統合代替医療会議(米)にてランキングNo.1、世界気功大会6回主催他、世界で数々の最高の賞を受賞しています。

2020年4月開講!

『国際気功インストラクター(国際医療気功師)コース』第46期生の 授業は、6月からスタートいたします!

(46期 毎月第2・第4 土曜日 12:30~18:30)

下記の日程で、無料説明会を開催いたします。

なお、無料説明会にご参加いただいた方は、
教室無料体験にご案内いたします。
少林寺秘伝の気功法・瞑想法・秦先生の気功理論、
この授業を受けられるのは世界でここだけです。

無料説明会は、予約制になっております。
ご希望の日程を お問い合わせフォームからお申込みください。[/su_note note]

【国際気功インストラクターの紹介】

 

Ⅰ 国際医療気功師コース

Ⅱ 国際医療治療師コース

Ⅲ 国際医療高級気功師コース

Ⅳ 国際医療気功師師範コース

「世界健康禅医気功武術連合総会」より、2019年4月から新規資格として、【国際気功インストラクター】の各コースとして、国際医療気功師、国際医療治療師、国際医療高級気功師、国際医療気功師師範コースを開催いたします。

上記については、これまで全日本少林寺気功協会が日本での活動を25年間続けてきた実績の上に、少林寺気功師(指導員養成コースⅠ)、高級気功師(指導員養成コースⅡ)、少林寺治療師、少林寺気功師範(指導員養成コースⅢ)などの各コースを開講してまいりました。また会長である私は、世界の医療や気功など各国で開催された大会等に参加(約数十回)してまいりました。その都度、当協会指導員たち(卒業生)のレベルが上がり、多くの方々に評価もされて、様々な団体より一流の賞を頂きました。さらに東京において、私は世界健康気功禅医大会を開催してきました。

※この開催にあたっては、世界中から多くの要望があり、頼まれて始まりました。2007年から(3年に一度)開催し、現在までに大会を5回(2016年に第5回)開催し、世界一の有名な先生方を招待し、健康医療気功の世界大会を主催してきました。

現代社会において、高いレベルの健康師や気功師、あるいは心身の両面を健康にすることを指導できる人材が必要とされ、求められています。現在、世界には様々な健康法がありますが、(特に日本では盛んです)大半は初級や中級レベルの内容のものです。なんとなく満足できるようにも思えますが、中・高級レベルの教育をほとんどありません。まずそれを教える専門家(あるいは機関)が少ないのでしょう。またそのためのプログラムやカリキュラムなどが確立されていないので、十分なコースがないというのが実情のようです。必要に迫られ、求められる今、どんなに世の中が発展していても、実は満足を得られない状況にあるのです。

こんな厳しい時代だからこそ、この重要性を鑑みて当協会は、本コースを開講いたします。

 

国際気功インストラクターコースの各コースの内容は、次の通りです。

 

一.国際医療気功師 ※計4年間
〔各科目に係る年数〕

  •  基礎医学気功    2年間
  •  少林寺秘伝の動功  2年間
  •  医学気功理論    2年半
  •  国際医学気功静功  4年間
  •  国際医療外気治療法 1年半

(一)基礎医学気功
中国や日本などで1980年代に気功ブームがありましたが、少林寺気功を中心に、他の気功流派などから、特に優秀で効果があり、そして覚えやすい簡単で楽しい各気功法をまとめてあります。それは誰でも(老若男女、年齢に関係なく)どこでも練習ができる気功法です。

1.四段功

立って、行う少林寺の「四段功」は、簡単な動きで全身を総合的にストレッチしていきます。少林寺でも有名な秘伝の七十二芸の一つ(十一番目)です。その動きはとても美しく、優雅なポーズが連続して全身をストレッチし、もっとも基本的な少林寺の気功法です。武術クラスでも最初に必ず行う基本功で、雑念を払い、全身の気の流れを活発にして整えます。

左右のバランスを整え、左脳・右脳にも働きかけます。伸ばす・ねじる・拳をつく・虎の手などの動作により全身の筋を伸ばします。さらに毛細血管まで血液の循環をよくし、ボケ防止、身体の安定を 保ち健康になる功法です。

2.少林寺養生六式

イメージと呼吸を合わせて効果を上げます。美しい音楽にあわせた優美な動功です。動作はゆったりとしていますが、身体中に気を巡らせ血行を促進させます。病気治療の効果が高く、気を採り入れ邪気を出します。また経脈の通りを良くして気のバランスを整えます。 気の流れを強く感じることができるようになります。天・地・人・水・太陽・月・宇宙のイメージにより、心身統一と全身調和と陰陽気のバランスを整えます。さらに自分自身で心と体の気の流れを整え、邪気を流し、治癒力を高めることができます。

3.少林寺站椿功

気を強くさせる姿勢により、上虚下実の状態にさせます。シンプルな形と深い呼吸法です。少林寺複式呼吸法の他、逆腹式呼吸法を行うことで、心と体がリラックスし、血液の循環が促進し、自律神経の調節機能の働きを高め、細胞から活性化させます。また足腰をはじめ、全身の筋肉を強化(少林寺でも最も基本的な功法)させ、気の養生の効果が高いものです。

4.少林寺一歩座禅功

少林寺の座禅(瞑想)により、心を鍛える、または癒す、内気の強化、健康、長寿、精神修養などの効果があります。また能力開発にも効果があります。さらに全身のリラックスと呼吸・イメージにより集中力、念力、皮膚呼吸 座禅気功の訓練をします。

5.気功ダンス(初級・中級)、健身ダンス

リズムのある動きは非常に楽しい運動として、中高年(特に女性)に人気があり、またリラックスができます。医療効果としては、ダンス(軽快な音楽に合わせ、全身を使った動作)により、ツボや経絡への刺激を与えていきます。特に手足の動きが、美しく、初級・中級・健身ダンスの3種類があります。

音楽に合わせた軽快なステップ、そして上下左右の大きな動作が特徴です。

 

(二)少林寺秘伝の動功

気功には、動功と静功があります。動功は医療気功でも他の気功でも、元は武術のポーズからできたものです。中国武術の中で、少林寺の武術は代表的な武術流派です。身体を鍛える最高の方法として、1500年の歴史をもつ少林寺秘伝のものです。少林寺気功は多くのポーズを濃縮して、三大動功としてまとめました。これを2年間受講します。素人はもちろん、身体の弱い人でも練習に励めば元氣になり、強くなって理想の体になります。また少林寺三大動功の動作は、意念(意識)と一緒に動くということに深い意味があります。これは真の「心身統一」の状態です。現代人の心身不調は、皆、心と体はバラバラになり統一されていないことが原因です。ですから動作を意念と同時に行うと心身統一になり健康・元気・心・潜在能力も引き出すことが出来ます。さらに呼吸を加えることで効果は飛躍的に上がります。

1.鶴功三十六式 ※一年間

鶴のゆっくりと優雅でなめらかな動作でとても美しい型が特徴の功法です。
ゆったりとした動作と同時に呼吸を深く、また意念を同時に合わせる事で、心身と気の基礎を作り、身体の根本から健康にまた体に良い気を満たすことが可能になります。また医療の面で中医学の経絡、あるいは五臓六腑理論も合わせてできた気功法です。

2.虎龍双型養生功 ※半年間

全面的に気を高めていく鶴功三十六式に対し、虎龍双型養生功はその上に(さらなる)気の強さと穿透力(透過力)とコントロールなどの必要とする能力が高められるのが特徴です。心身の元気がみなぎり、気の強さをコントロールできるようになります。

3.羅漢神功 ※半年間

続く羅漢神功では、これもまた高いレベルの外部と内部の根本的な部分から変われるようにしていきます。心身の根本から改造し、改善して身体と心の質が変わります。まるで病人から仙人に、更に羅漢(金剛不壊の心身を持っている悟者)のように変わっていきます。

 

これらは全て伝統の修行法であり、中医学の理論の基で身体(肉体)の健康だけでなく、潜在能力を高めるトレーニング法と言えます。

 

(三)医学気功理論

この理論は、他人への治療や自分自身に対して行う時のために、弁証、判断、病氣の診断、治療方針の決定、施術案を決めていくためなどの理論であります。そして指導を受けながら、実際に実践していく基礎理論です。

1.一年半かけて、中医学の基礎理論(陰陽理論、五行理論、五臓六腑理論、気象理論、気津流血儀理論、ツボ経絡理論、十四経絡《ツボの探し方》、病気の対応、治療の注意事項など)を教えます。また宇宙・気と人間の生命情報、エネルギーなどの根本的解明、宇宙人体理論や最新の研究結果と最新理論やこれまで解明できなかったものを、以上の様々な理論から説明していきます。

2.続いて一年かけて、新病気理論、病気の発生や発展のメカニズムを深いところから、また新しい視点から、人体科学、哲学、また禅医学の角度からも解明していきます。気・心・意識、禅や道など本質のところから解明し、伝授いたします。

3.さらに一年半をかけ、医療気功を教えます。少林寺が基として各医療のまとめ(137種類の治療法)を学びます(※これらの方法はすべて、こちら側の指導だけでなく、一人ひとりが、一つひとつ実践をしていきながら、進めていきます)。方法として、診断、透視、治療の新法・手法などを系統的に、そして本格的に治療家養成(高レベル)のコースです。

以上の医療気功理論を4年間受講しますと、国際治療家としての資格が取得できます。

 

(四)国際医学気功静功

この静功は、主に集中力、イメージ力、そして心のレベルなどに役立つコースです。これは世界の「禅」の出発点である少林寺1500年の歴史から、秘伝の静功を伝授します。またマインドフィルネスより、さらに深い内容の講座です。マインドフィルネスは世界的にも非常に人気であり、流行っていますが、高いレベルのものを教えているところは案外少ないのです。しかしお寺は伝統のものを伝えていますが、現代人にはどのように対応できるか、という対策まで当協会では考慮してお伝えしています。

本コースは、1500年の歴史のある少林寺秘伝により、心の修練と現代人の生活(社会環境)を生き抜く智慧を習得していけます。4年間の受講により、計93種類を学びます。この静功(座禅)は、まず約半年かけて雑念を取り払うことから始めていきます。様々な方法を学びながら受講を重ねていくと心をどんどん変わっていき、良い状態にいたします。次の半年も新しい方法をたくさん学び、レベルアップさせていくのです。しまいには多くの問題(悩みなど)は解決、または解消かれていき、心もきれいに浄化されます。

さらに3年目からは、高レベル(禅の悟り状態)まで上げていき、心の根本の解放を味わい、座禅の頂点のレベルにまでいけるコースです。

 

(五)国際医療外気治療法(病気診断)

2年間の基礎医学気功コースと少林寺秘伝の動指導員コース、且つ2年半の国際医学気功静功コースを終了後、体内の気の強さと気のコントロールのレベルはとても高くなってきます。このレベルに達すると自分の気を外に出したり、自然界の気と交流、循環などできるようになり、他人を癒すこともできるようになります。

このコースの1年間半で130種類の気を出す、診断する、施術の訓練を行い、プロの気功施術専門家に養成いたします。内容は、少林寺及び、中国全土で最優秀の気功施術などの訓練方法をまとめており、気功施術ができるまでの訓練と方法を身に着けていきます。

 

以上のすべて(理論及び静功)を終了しますと、国際医療治療師の資格が得られます。

 

二.国際医療高級気功師コース
このコースは、国際気功インストラクターコース(国際医療気功師 ※計4年間)

の上に、さらに様々な流派の優れたものをまとめて、2年間訓練し、気のコントロール(気を強くし、調節させる)、そして身体の開発ができるコースです。内容は、主に少林寺秘伝の動功を学んでいきます。

世界の武術・格闘技・武道の中で一番のものは、少林寺秘伝の“心意把”です。これは中国武術の中でも、最高の秘伝とされる世界唯一の内功法です。なぜ最高と呼ばれるかと言いますと、一つのポーズが全ての武術のノウハウや秘密は、そこに全て入っているからです。世界中の武術や武道には、そういうもの(一つのポーズで全ての武術の型に入るというもの)はありません。これは非常に面白く、興味深いものであります。実際、中国国内、また少林寺のお坊さんでも習いたいと祈願しても習えないものなのです。この秘伝である心意把を国際医療高級気功師コースで教えます。

また書、また中国でとても有名な易筋経、洗髄経、そして易筋洗髄経を学んでいきます。易筋経、または洗髄経は型が多く、非常に長いのが特徴です。易筋経は九段あり、毎段に九式あります。ということは九×九で、全部で八十一式と大変多いのです。練習をしていけば人間の根本(皮膚、骨、筋肉、血液、気、髪の毛など)から、どんどん変化していき、若返っていきます。また洗髄経は六段でやはり毎段九式です。ですから、こちらは五十四式になります。さらに易筋洗髄経も同様に多くあります。これらは時の皇帝までが手に入れたいと、命をかけて手にし、宝にしたというエピソードまであり、実践していけば仙人にもなれるとも言われます。

次にこれらを学んでから、少林寺柔拳一路を学びます。これは3大動功の虎龍養生双型や羅漢神功の長さと同じです。少林柔拳は、少林寺武術気功中の内功練習法で1000年以上の歴史がある少林寺の秘伝拳法です。また少林寺八段錦(新旧の2種)、さらに少林寺以外に有名な流派の内功や気功も学んでいきます。中国政府が4大気功と定めた健身気功(易筋経、八段錦、六字決、五禽戯)、また意拳、80年代に気功ブームで有名になりました鶴翔椿、香功なども学んでいきます。

1.少林九段八十一式内経易筋経

毎段九式、全部で八十一式。達磨大師から伝えられたものであり、この健康と武術の秘宝を手に入れるために、皇帝までも命をかけたと伝えられたとの歴史もあります。肉体を変える少林寺代表的な内功心法です。

2.少林寺九段八十一式洗髄経

坐式四段六十四式、臥式(寝る)八式、定式九式、合計:九段八十一式。達磨大師から伝えられ、長く公開されていなかったものです。洗髄とは、体の内部を変え、精神(心)を変える、また浄化するものであり、少林寺代表的な秘伝内功心法です。

3.少林寺易筋経洗髄功三十六式

三段、毎段十二式、合計三十六式。易筋経と洗髄経の終了後、合わせて練習します。両方通用のもので、効果はさらに高まります。

4.少林式柔拳一路

少林寺伝統の武術の型と精髄を、現代人の健康と結びつけてつくったものです。動作が綺麗で、柔らかいのが特徴です。心身統一の状態になり、健康の他、演武の価値があります。

5.少林心意把

少林寺武術・気功の代表的秘伝(三大秘伝動功と同様に他人に指導不可)です。国際医療高級気功師コースの最大の特典は、少林寺の中でも秘伝中の秘伝と言われている、心意把を修得出来ることです。これも易筋経同様、民間に類似したものが出回りましたが、門外不出、少林寺内から外部には教えられないものなので、秦西平が教える心意把が正真正銘の少林寺の心意把となります。これは三大動功同様世界で修得できるのは当協会以外にありません。

これが修得できるだけでも大変価値のある国際医療高級気功師コースの特典です。

6.少林寺八段錦

少林寺易筋経は高度で熟練者向きであるので、一般の方向けに八つの優秀の動作を選択されたものです。

7.武術 意拳

「意拳」はとても有名な訓練法です。意拳の站椿功には「技撃椿」と「養生椿」があります。意拳の訓練は、内力を高め、武術のパワーアップの養成が出来、さらに健康増進にもなります。

8.中国四大気功

  •  六字訣(中国四大気功)
  •  五禽戯(中国四大気功)
  •  易筋経(中国四大気功)
  •  八段錦(中国四大気功)

中国政府の気功管理部門が認定した四大気功を学びます。この四大気功は八段錦、易筋経、五禽戯、六字訣であり、八段錦と易筋経は少林寺で誕生したものをアレンジしています。

9.鶴翔椿 

一時中国で大ブームとなった気功法です。滑らかな鶴の動きが特徴です。

10.香功 

こちらも中国で人気の気功法で音楽に合わせて両手を動かし、身体をゆらすなど身体を緩め、自律神経を整える効果も高い功法です。

 

三.国際医療気功師師範コース
国際医療高級気功師コースの上のレベルアップのコースとして、もっと気の上達をさせ、エネルギーパワーを充満にさせる練習により、心身が理想の状態にさせていきます。

1.少林寺禅圓功

禅と圓を中心として、一つの簡単な圓のポーズから、気の本質や悟りの状態までを目指す訓練方法であり、少林寺の内功(気功)修練の方法です。大変覚えやすく、身につけやすいという特徴があります。動作と呼吸は、内外兼修に有効です。

2.少林寺六合功

少林寺において、有名な少林寺六合功は、内功と外功があります。外功は手と足、肘と膝、肩と関節、内功は心と意、意と気、気と力を訓練していきます。これらは武術にも重要な訓練法であり、上達させるためにも、簡単なポーズですが、特別な訓練法です。

また現代人のストレスや精神圧力を解消、病気及び未病の状態からの回復に効果があります。特に気の上達及び中高齢の方の健康増進に効果があります。

3.少林柔拳二路

国際医療高級気功師コースで学ぶ少林柔拳一路の上に、実践の様々な技から気により心身を鍛えていきます。スピードは速く、少し難しい技にレベルアップさせることができ、自分を無限の強さのレベルに変えることができます。内容は第一路よりも多く、動作も綺麗で実用的です。特徴としては、動作柔軟、禅拳一体、内外兼修、動作と型は連続していて、剛進柔出、意気力合一です。長い型の連続によって、気の強さは陽性になり、コントロールできるようになります。さらに能力開発されます。

4.少林寺観音掌

観音様の心と武道の手掌との間の練習から、さらに体を作り、気を育て、心も浄化させるものです。動作は、ゆっくりとしていて綺麗で、呼吸と合わせて行います。心身の健康と武術にも効果があります。

5.少林寺虎撲把(秘伝)

少林寺心意把と同様に、少林寺の代表的な秘伝の一つです。しかし、この少林寺虎撲把は、ごくわずかな人しか伝承されておらず、できる人もこの型を見たことがある人も非常に少ないのです。特徴としては、心身統一、全身のバランス、そして気のパワーアップ、さらに実践能力に効果があります。

6.病気(40種類)への対応

一般的な40種類の病気を簡単且つ有効な気功の方法で対応するものです。

 

これらのことを2年間学び終了すると、国際医療気功師師範の資格を得ることができます。

 

授業コース内容(国際医療気功師コース等)

ダウンロードはこちら

 

【全日本少林寺気功協会の指導員養成コースの経緯】

今年で指導員コースが始まって25年が経ちました!これまで10代の方から70代の方まで初心者の方から長年日本の武道やヨガを訓練されている方、鍼灸師、エステティシャン、ダンサーの方など様々な
バックグラウンドを持った方々が少林寺秘伝気功を習得されています。指導員には、空手や格闘技の世界チャンピオンも多く、また様々な病いをお持ちの方、末期癌の患者様もいらっしゃりそれぞれの希望を持って入会されています。
この指導員達は自分の健康維持や病状改善、心身増強はもちろん自分の仕事・生活面においても
気功の効果は表れ、円満の人生に好転された方が多くいます。
少林寺気功指導員を現在まで700名以上育ててきました。

DSC_0132

1500年もの間、嵩山少林寺に伝わる気功法を世界でも、もちろん現在の嵩山少林寺の中においても指導できるのは唯一、秦西平のみとなっております。
門外不出とされる少林寺秘伝気功を一般に伝授することができる世界でただ一人の人物です。

少林寺気功指導員養成コースは本格的にしっかりと気功を学ぶ及びプロの気功指導者
、治療家になりたい。健康、腎精、人体の質の向上と高いレベルを目指す人の為に作られました。
しかし、入会する方の半数以上が、ご自身の健康向上や病気の改善の目的などで初心者の方です。
このコースは、初心者の方にも運動が苦手な方でももちろんスポーツ好きの方でも簡単で気持ち良く行うことが出来、効果が出やすいコースとなっています。
気功の種類は基本動功と静功(座禅)である。動功は主にいろいろな動作と呼吸と心念を同時に合わせながら行います。
動功の動作はどこの流派でもすべて中国武術が基となった動作です。
ですから中国武術の最高峰である少林武術の方は700種類余りありますからその中の真髄はこのコースの中の三大秘伝動功に凝縮されていると言っても過言ではありません。
三大動功の動作は武道の技だけではなく身体能力向上の最高の練習法ともいえます。
そして今まで世界で流行している健康法の動きも含まれています。
例えば、数年前にブームがあった骨盤健康法などは、少林寺秘伝動功 鶴功三十六式の海底撈月と青竜出水などの動きと近く、最高の骨盤健康法といえます。
さらに気功の良いところは、動作と呼吸を合わせる事で、内面と外部、気の昇降、出入、流れと陰陽バランスが整えられる。
また意識(意念)と一緒に行う心身統一の状態で体の内と外、肉体と精神、人体と宇宙を一つの状態にすることで、最高の理想的な状態になります。
でもこの動作・呼吸・意念を一つにするのはとても難しいのです。
気功を行うとき、この中で一番重要になるのが意念です。

瞑想

現在、秦西平の教室は、東京のみとなりますが、日本各地から少林寺秘伝の気功法を習得しにたくさんの生徒様が通っていらしゃいます。
海外からの指導要請もございますが、海外でのワークショップ以外、コース展開しているのは日本の教室のみとなります。
この貴重なご縁を、この日本で!!ぜひ無料の説明会にご参加ください!

 

一、少林寺気功秘伝三大動功
少林寺三大動功の動作は意念(意識)と一緒に動くということに深い意味があります。
これは真の「心身統一」の状態です。
現代人の心身不調は、皆、心と体はバラバラになり統一されていないことが原因です。
ですから動作を意念と同時に行うと心身統一になり健康・元気・心・潜在能力も引き出すことが出来ます。
更に呼吸を加えることで効果は飛躍的に上がります。
コースその一年目は鶴功三十六式です。
鶴のゆっくりと優雅でなめらかな動作でとても美しい型が特徴の功法です。
ゆったりとした動作と同時に呼吸を深く、また意念を同時に合わせる事で、心身と気の基礎を作り、身体の根本から健康にまた体に良い気を満たすことが可能になります。
二年目の前半は虎龍双型養生功の練習に入ります。さらに心身の元気がみなぎり、気の強さをコントロールできるようになります。二年目後半からは、羅漢神功の練習に入ります。心身の根本から改造し、改善し、身体と心の質が変わる。まるで病人から仙人に、更に羅漢(金剛不壊の心身を持っている悟者)のように変わる。このくらいのレベルへの変化は一般的には何十年もかかりますが、この三大秘伝動功は二年間でその目標をめざし練習を重ねます。

意念を持つことはできるが、練習中なかなか決めた意念の通りにできないということが多いです。そのレベル上達のポイントと解決法も交えて習得できるのが
二、少林寺静功レベルUP教室です。
このコースは、人間は静功・座禅中に誰もが直面する「雑念を払う」ことを最初のステップとし、まずは入静状態になる事に力を入れています。いくら静かに目をつぶり座禅をしても、これが出来ていないと様々な効果は期待できません。
人間は元々好き嫌いが多いので意識の世界ではもっとはっきりと表れます。
例を挙げると、多くの日本人が好きな刺身でも、毎日食べ続けたらすぐに飽きてしまうでしょう。日本人に限らず、人間は、いつも同じ事の繰り返しでは飽きてしまうのです。
そこで、毎回の静功の授業では、毎回新しい功法を伝授しています。
4年間のレベルアップ静功の授業では、少林寺に伝わる100種類近くの瞑想法を
習得できます。これだけあるのですが、やはりその中からそれぞれ合った方法は
違います。100種類の中から自分に合った方法やお気に入りの修練法が見つかるはずです。
様々なタイプの人に合わせられるみなさん自然に楽しく無理なく安全に上達できることが
心の静の最高状態であり、真の禅の状態でしょう。
世界の禅のスタートは中国嵩山少林寺です。

1500年前達磨大師は少林寺で面壁九年の修行をし、その禅を六祖まで伝え、七宗派として世界に広がりました。
少林寺の僧侶達はその1500年間の座禅、実践中にたくさんの経験をつみ、寺の中でそのノウハウが受け継がれてきました。
最高師範の秦西平は少林寺で受け継がれてきた静功のノウハウをまとめ、更に自分の40年余の修行経験を加えてお寺の僧侶ではなく、一般の人々に向けてわかりやすく作りました。
それは、一番簡単な座禅、雑念を払う方法から始め、潜在能力開発の最高レベルまで4年間のカリキュラムとして体系化しました。
もちろん、ご自身の心を癒したり、精神力を鍛えることがまずは基本ですが、練習を重ねていく事で能力開発、人生の修行でも一番実用性があり有益な方法です。
静功の練習で一番気をつけなくてはならないのは、偏差です。間違った方法や指導を受けて精神がおかしくなる。体が不調になることが多くあります。
ここ近年、瞑想法は世界的にブームとなっています。
しかし、偏差が起こりやすい、自己流や経験知識が少ない指導者の元練習を行うのはとても危険な事なのです。
静功・瞑想法はしっかりとした長年の修行経験や指導経験者から指導を受けることが重要となります。
その点に置いては、少林寺で歴代2人目の100日間瞑想の修行法である大閉観を成し遂げ
40年以上の修行と20年の指導経験を持った秦西平のレベルアップ静功教室は
初心者から、上級者まで対応できる最高の教室環境といえます。
4年間のカリキュラム終了後、少林寺及び全日本少林寺気功協会より 少林静功指導員認定証を授与

三 気功整体(外気調整)養成コース
2年間の基礎コースと動功指導員コース2年半の静功指導コースを終了後、
体内の気の強さと気のコントロールのレベルはとても高くなってきます。
このレベルに達すると自分の気を外に出したり、自然界の気と交流、循環などできるようになり、他人を癒すこともできるようになります。
このコースの1年間半で130種類の気を出す、診断する、施術の訓練を行い、プロの気功施術専門家に養成いたします。
内容は、少林寺及び、中国全土で最優秀の気功施術。訓練方法をまとめており、
気功施術ができるまでの訓練と方法を身に着けられます。
終了後、少林寺及び全日本少林寺気功協会より、少林寺外気治療師認定証を授与いたします。プロとして施術活動する能力を充分に習得できます。

少林寺気功の素晴らしさをぜひご体感下さい。その場での勧誘などは一切ございませんので、興味のある方はまずは説明会にいらっしゃて下さい。

今までに数百名もの生徒が指導員養成コースに参加しています。そして多くの方々がすぐに心身の変化を実感しています。

しかしそもそも指導員養成コースとはなんなのでしょうか?だれでもできるものなのか?専門的な授業なのか?

そんな不安や疑問をもつ方は、こちらをクリック→【指導員とは】

認定2011 ★指導員コースⅠを終了すると嵩山少林寺にて少林寺気功指導員認定証が永信管長より授与されます。

 

指導員コースの生徒さん対象に北京での中医師研修も行っております。本場の推拿や鍼灸を学ぶことが可能です。

 

説明会会場
全日本少林寺気功協会
東京都新宿区西早稲田2-9-16 東急ドエルアルス早稲田205号室
(早稲田駅(東西線)8分、高田馬場駅(JR)15分、西早稲田駅(副都心線)10分)
参加を希望される方は、電話(03-6273-8889)または【こちら】からご連絡ください。
※日程は、参加者状況等により調整・変更になる場合もありますので、予めご了承下さい。

——————————————————————————–

日本における代替医療の第一人者であり、世界的にも有名な帯津良一先生が24期に入門されています!!

 

★帯津先生の集中指導を行い、帯津先生と秦先生の記念撮影

帯津先生

 

——————————————————————————–

少林寺気功指導員養成コース

嵩山少林寺というと、ご覧になられている皆様は、少林拳(少林武術)またもう少し詳しい人であると禅の発祥地を想像されるかもわかりません。
嵩山少林寺は「禅」「武」そして「医」「気」の4つをベースとして成り立ってきました。

もともと少林寺気功は、座禅修行に励む僧たちの運動不足を補うものとして、修行の中に取り入れられ発展したものです。
効果は、怪我の回復・健康増進・病気治療・美容・潜在能力開発など多岐に渡ります。

しかしながら具体的内容は、1500年の間”選ばれた弟子”以外には伝えられませんでした。なぜなら、それは想像を超える高レベルへの到達を目標としていたからです。
また、志の悪い部外者が、悪用し災いが人民に降りかかるのを防ぐ意味もありました。

嵩山少林寺の第三十四代最高師範である秦西平(チン・シーピン)は、16歳の頃より、嵩山少林寺における修行と並行し、中国国内の気功各流派との交流・研究を深め、少林寺気功を中心とした初心者から無理なく効果的に行える独自の気功修練法をまとめました。
嵩山少林寺のもつ高度な修練法は、全人類の財産です。
秦西平は、その技術と精神を日本にも伝えたいと第三十三代管長釈永信に懇願し、中国嵩山少林寺の正式な許可を得て、少林寺気功についての指導に対する全権を委任されました。

1994年には、全日本少林寺気功協会を設立し、気功指導員養成コースⅠを設け、1500年間、門外不出であった秘伝気功を含む少林寺気功を伝授しております。言うまでもなく、嵩山少林寺史上初の試みです。

1994年から今年まで述べ500人以上の 少林寺気功指導員を育ててきました。
少林寺気功指導員のあゆみ

 

協会のあゆみ

 

少林寺気功の修練による心身の変化は余りにも顕著です。
釋 延平の中国嵩山少林寺における30年に及ぶ少林寺武術気功の修練、20年に渡る指導・治療経験の成果の集大成がここにあります。


秦西平最高師範による秘伝動功の一部の演武

そして今、当協会の気功指導員養成コースで教えられている内容が、中国嵩山少林寺へ逆輸入され、指導カリキュラムとして採用されています。

CIMG0742

★中国・嵩山少林寺で気功を教える秦西平・少林寺内でも気功の技術の高い僧侶が不足しているため、少林寺より直々に依頼され年に数回、少林寺での気功指導にあたっている。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6273-8889 電話受付時間:平日10:00~18:00

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 一般社団法人 全日本少林寺気功協会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.